« コロの関東煮 | トップページ | 年賀状 »

どうでもいいですよ

 贈収賄報道を見るたび、これは政財界のみならずマスコミも片棒を担いだ茶番劇なんだろうと、馬鹿馬鹿しくなる。国会での儀式めいた答弁は言うに及ばず、テレビのキャスターやコメンテーターたちも定型文を決まった表情でのたまうに過ぎない。そして、本質を追うつもりなど欠片もなさげな報道を垂れ流すことで、事実の隠蔽に協力してさえいるような様相である。

 防衛省(当時は防衛庁だが)のトップ官僚と防衛専門商社の経営者に不適切な関係があり、それが故に莫大な税金が無駄遣いされていたとなると由々しき問題である。徹底的に解明し、再発を防止しなければならない。だが、それが本当にできるのであれば、とっくにそうされているはずである。今まで、同様の事件は、枚挙するのが面倒なほど起こっている。その都度、国会が空転し、なんら抜本的な解決を見ないままに、また税金が無駄遣いされる。

 行政も政治も、本気で取り組むつもりがないことぐらい、よくわかっている。そこは、もういい。だが、せめて政治パフォーマンスに関わる税金ぐらいは削減してもらえないだろうか。疑獄があるというなら、その解明は特捜に任せ、国会はさっさと立法府としての役割に戻ってもらいたい。それでなくても捻れ国会のせいで、余計なコストが掛かる状態になっているのだ。捻れ国会を選んだのは国民であるから、これにかかるコストには文句は言わない。だが、茶番に費やすコスト、そして一部個人の飲食娯楽コストを税金でまかなうのだけは、しみじみやめてほしい。半ばなげやりに、そう思う。

 そして、マスコミも、同じ内容をキャプションや編集を変えただけで垂れ流すような手抜きをしないでいただきたい。正直、元長官が宴席にいったかどうかなんぞ、どうでもよい。そんなことより、現国会ではどのような法案が提出され、どの政党がどう賛否を唱え、何が棚晒しになって、何が骨抜きになって、何が通って、何が廃されたのか。そして、国会議員さんたちのショービズのためにどれぐらいの無駄金が使われたのか、そんなところを報道してほしい。

 まあ、期待するだけ無駄だろうが。

|

« コロの関東煮 | トップページ | 年賀状 »

火-時事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/278227/9023380

この記事へのトラックバック一覧です: どうでもいいですよ:

« コロの関東煮 | トップページ | 年賀状 »