« ワニの養殖? | トップページ | コロの関東煮 »

紅葉

 今年も我が家のベランダに植えているブルーベリーの木が、見事に紅葉した。今年の傾向通り、やや遅い色づきではあったが、深みのあるガーネットのような葉色が美しい。

 紅葉というと決まって思い出すのが、子供の頃に出かけた嵯峨野は大覚寺の風景である。小学生の頃から、嵯峨御流華道を習っていたので、時折その家元である大覚寺に訪れる機会があった。

 大覚寺は、平安時代初期に在位していた嵯峨天皇の離宮だった、由緒正しき門跡寺院である。また、近代的な建物や設備が視界に入らないことから、時代劇のロケ地として重宝されていることでも有名な場所だ。「協力:大覚寺」とのクレジットに見覚えがある人も多いのではないだろうか。

 嵯峨野にあり、また皇室由来の宝物を蔵することから、いわゆる観光寺ではあるのだが、大沢の池からの景観などは、俗世を離れ殊の外素晴らしい。
 年に一度、仲秋には、池に龍頭船と鷁首船を浮かべ、古式床しい観月会が開かれる。水面に映る提灯の灯と(運が良ければ)天空に浮かぶ月の影がさす水面に、琴の音色が流れ、正に平安絵巻の再現といった催しである。
 もちろん、この時期にはまだ紅葉は見られないが、深まりゆく秋を感じ、一抹の寂寞とともに心が騒ぐ。
 全山が燃え上がるのは、通常十一月の半ば頃だろうか。この時期には、大覚寺で嵯峨菊展が開かれる。嵯峨菊は細い花弁が特徴的な、繊細高雅な古典菊で、二メートル近くまで育つ背の高い、洗練された立ち姿は、古御所の趣にいかにも相応しい。
 
 それらの景色に比べ、我が家の秋の色づきの、なんとささやかなることよ。だが、いずれも同じ秋。間もなく訪れる一年の終わりを前に、気持ちを鎮める季節になったのに気づくのである。

|

« ワニの養殖? | トップページ | コロの関東煮 »

金-花鳥風月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/278227/8944007

この記事へのトラックバック一覧です: 紅葉:

« ワニの養殖? | トップページ | コロの関東煮 »