« 初冬の公園 | トップページ | ネットでの情報発信 »

名前の功罪

 先日、とある有名フランス料理店に行くことがあった。デパ地下の総菜コーナーなどにも出店している有名シェフの冠レストランで、マスコミにもしばしば登場する。有名だから絶品を出すとはいかないまでも、それなりに旨いものにありつけるだろうと、そこそこ期待していた。だが、それは見事に裏切られた。料理全般、味・盛りつけを含め、全く見るべきところがない。そこの名物とされるスイーツも、どこにでもあるような味だった。下手すればコンビニのものと大差ない。唯一おいしいと思ったのは、アミューズとして出されたオリーブ漬けのみだったのである。あれ以上のフレンチを、半値以下で出すレストランは銀座にだってある。正直、大いにがっかりした。連れてきて下さった方にも、心からおいしいと言えず、申し訳ない気持ちでいっぱいだった。

 レストランも規模が大きくなればなるほど、味より経営の追求になるのはある程度致し方あるまい。だからといって、名ばかり喧伝され、提供するものがその期待に応えられないようでは、客足も遠のくだろう。そうなると、またサービス・味ともに質が下がる。抜け出せない負のスパイラルだ。件のレストランは、すでにその端緒に着いているようにすら感じられた。それでも名前だけで客が来続けるのであれば、それは店・客双方にとって大いなる不幸と言うしかないだろう。

 ふと気になって、このレストランがミシュラン東京に掲載されているかを調べてみた。なんと、一つ星だった。ミシュランガイドの信頼度が、私の中で最低ラインにまで落ちたのは言うまでもない。

|

« 初冬の公園 | トップページ | ネットでの情報発信 »

月-味」カテゴリの記事

コメント

フランス人の舌だからですかね

投稿:   | 2007年12月11日 (火) 17時07分

よほど特殊な食材でないかぎり、うまいまずいを感じる力に人種は関係ないとは思っているのですが、はて。

投稿: 管理人 | 2007年12月17日 (月) 20時03分

ミシュランの基準の重点は結構ワインに置かれているそうですよ。

投稿: ぬこ | 2007年12月21日 (金) 12時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/278227/9334889

この記事へのトラックバック一覧です: 名前の功罪:

» フランス料理 [フランス料理]
料理には、「世界三大料理」と呼ばれるものがあります。それは、フランス料理、中華料理、トルコ料理の3つ... [続きを読む]

受信: 2007年12月10日 (月) 16時25分

« 初冬の公園 | トップページ | ネットでの情報発信 »